FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喜助新聞と ば んじろう

とある新聞
IMG_3537.jpg



おや?





そう!喜助、新聞に載せてもらいました
IMG_3539.jpg
北海道の十勝毎日新聞
10月18日の夕刊に載せてもらいました♪


十勝在住の いちのすけちゃんが新聞社に写真を送ってくれました。

可愛いボールペンを記念品でもらったんだけど、母に盗られてしまった…


喜助の写真を見て、どこかの家族が
「見てみて~犬がちゃんちゃんこ着てるよ~」
なんて、楽しくお話してくれてたら嬉しいね。




そんな いちのすけちゃんの大事な犬の話。



いちのすけちゃんとは8年前に知り合いましたが

知り合った当時から耳にタコができるほどコンコンと語られた犬物語があります。

主人公はいちのすけちゃんのお姉さん夫婦の愛犬・秋田犬の番 治朗(ばん じろう)

【注意:検索で引っかからないように、名前の間にスペースを入れてます】
番と治朗は続けて名前として読んでください。
苗字と名前ではありません(笑)

081118_2200~0001
ばんじ~♪


番 治朗は名の通り、旦那さんの会社の番犬として格安で買ってこられました。

旦那さんと一緒に出勤して、自分のタイムカードを押してもらって、会社の治安に勤めてました。


「I am セコム」
081118_2159~0001


だから、ご飯代も病院代も、会社の『防犯警備費』として経費で落ちてました。



それはそれは可愛い可愛い、人間大好きな番犬で(ダメじゃん…)

番 治朗  1歳の誕生日ケーキ
左は いちのすけちゃん

みんなから可愛がられていたのでした。



しかし、4年後にお姉さん夫婦は離婚することになり

番治 朗は旦那さんに引き取られ
いちのすけ姉妹は旦那さんから
「番 治朗とは2度と会わせない」と悲しい宣告をされてしまうのでした。
081118_2201~0001
さようなら…番 治朗…



番 治朗に会えなくなって1年後

いちのすけちゃんはスキー場バイトで
「犬大好き~♪」な元動物看護士の私と出会い
心行くまで番 治朗の思い出を熱く語ったのでした。眠くても。
081118_2159~0002
寮の私たちの部屋は、犬と猫の写真だらけでした(笑)


そしてさらに3年後

私は新しい動物病院に復職しました。


裏技を使って番治 朗の所在を調べてみましたが、
生きている証拠をつかむことはできませんでした。


秋田犬は大型犬ですから、寿命もそんなに長くないから…
天国に行ったのかもね


なんて言ってたある日


受付で診察申し込みを書く新患さんの名前を覗きこむと

『秋田犬   番 治朗』

番 治朗 キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!


ウチの病院に、ずっと話しに聞いてた
死んだと思ってた番 治朗がやって来たのです!
私たちの中ではすでに「伝説の犬」になってたのに!


すぐに「秋田犬、めずらしいから写メール撮らせてくださ~い♪」
と、苦しい理由で携帯写真を撮らせてもらって

いちのすけちゃんに速攻でメール!(仕事中だけどやりたい放題)
051024_0936~0001
10歳になってたよ


来院の理由は、

「肛門に腫瘍(良性の肛門繊維腫)ができて出血してるから取って欲しい」とのこと。

かかりつけの先生は「大きすぎて取れない」と言って取ってくれなかったらしい。

確かに手術するには面倒な大きさにはなってたけど、
取れないってほど大きくも無かったので
「じゃ、健康チェックしてから手術の段取りを組もうよ~…あれ?」

お腹を触ってた獣医の手に大きなシコリが触りました。
「これ~…肝臓に大きい腫瘍ができとるねぇ…
「えっ…ここんとこ痩せてきてたけど、前の先生は何も言ってなかったよ?!」
超音波検査で肝臓に影があり、血液検査の肝臓の結果が最悪になってました。

それでも出血しているお尻の腫瘍だけは取ってやりたいという飼い主(元旦那)の意向で
お尻の手術を4日後に決行。
肝臓は温存(コレもお腹は開けたくないという飼い主さんの意向)。


手術当日の番 治朗
051028_1403~0001

この時に、いちのすけ姉妹に番 治朗をコッソリ会わせたかったけど
すでにいちのすけちゃんは北海道に移住した後。
お姉さんも仕事が抜けられず…会うと離れられなくなるから…と
再会は叶いませんでした。

会えば番 治朗も喜んだと思うんだ~。


手術は無事終わり、それなりに回復しましたが…


その数ヵ月後

飼い主さんが病院にご挨拶にみえました。

今、火葬場に番 治朗を連れて行ったと。


肝臓が悪いのは分かってたから、
具合が悪くなったけど、もう病院に連れて行かず、
大好きな職場で最後まで番犬してもらった…と。
051028_1413~0001
そうか番 治朗。
最後までお勤めごくろうさん。




私と知り合わなければ
私が動物病院勤務に復帰しなければ
かかりつけの先生が手術に積極的だったら

いちのすけ姉妹は番 治朗の最後を知る事無く
ずっと「番 治朗はどうなったのだろう」と思い続けていたでしょう。

番 治朗といちのすけ姉妹の絆が(実質、子犬から育てたのはこの2人)
『番 治朗の終わり』を知らせてくれたと思われてなりません。

私はこの時のために、いちのすけちゃんと友達になったんだと思ってます。
神様から派遣されて来たんです。




「私、あなたの元義妹・いちのすけの友達です♪」
と元旦那さんに名乗り出たら転院されそうで
怖くてひたすら隠し続けてました。
転院されたら、番 治朗を見守れなくなっちゃうもの。

名前を呼ぶ時、
いちのすけちゃんがいつも呼ぶ愛称「バンジー」と呼びそうになり
「バンジー………ろう」(←つい呼び捨て)

何度が濁しました(苦笑)



にほんブログ村☆ランキングに参加中
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
↑あ~~…元旦那さんがうっかりこのブログを目にしませんように…

 2代目番治 朗を飼ってるから、
 パソコンで検索しないとも限らないんだ~ ガク((( ;゚Д゚)))ブル

 励ましのポチをどうぞよろしく…
スポンサーサイト

コメント

なるほど。。ばん じ朗くんとはそんなことが。。
運命的な偶然が重なったんですね。すごい。
なにかちょみ豆さんはそういう話が多いですね。天命ってやつかな?
けど会えなくなった経緯が悲しい。。私もまぁ、、過去いろいろあるよ。
皆、人生っていろいろあるよね~~。てことですよね。
喜助くん、ちゃんちゃんこが世界一似合うね♪

うちもあまりの数に負けてキーワード入れることにしました^^;

本当にこんな奇跡っておこるんですねv-353 
奇跡じゃなくて運命なのかな?
本当にすごいっv-363 
番  治朗くんも最後を知らせたくって運命でこうなったんだって思うと本当涙がでてくるv-409  
別れは辛いけど再会できて本当によかったですねv-406

奇跡的な運命を感じる出会いです。
なんとも言えないわぁ。。。

けど、その旦那さん、律儀な方ですね。
ちゃんとご挨拶に病院へ来たとは・・。
なんて、私も先代の子がお世話になった病院へ
ちゃんとご挨拶へ行きました。律儀ぃ~(笑)

悲しい知らせですが、私も愛した子がどうなったかは
知りたいです。愛していればこそ、生きていようがいまいが・・。
出来れば全てを知りたいです。
なので、ちょみ豆さんの「使命」だったんだと思います。

バ○ジーロー、会社の警備、お疲れ様でした。

ちょみ豆から写メが来たとき、一目で「バンジだ!」と確信しました。
年とっとるけど、あのとぼけた顔はそのものでしたから。
ただ、激やせぶりには驚きました。
しつこいほど、バンジの話をしといてよかった・・・
軽くさら~としか話してなかったら、ちょみ豆スルーしとったかもしれんもん。

元・義理兄は決して悪い人ではありませんでした。(離婚も円満だった。)
ただ、もともとバンジは義理兄の会社の犬であり、
姉が引っ越すアパートに秋田犬は無理、
実家は100%猫派ですから、当然置いていくことになりますね。

本当にこの偶然(必然?)には感謝です。e-459
バンジはかかりつけのN先生が大好きだったし、数ある動物病院の中でT病院に来るなんて思ってもみませんでした。
最後に送ってやれなかったのは残念だけど、ちょみ豆が職権乱用し、個人(犬)情報ダダ漏れにしてくれて、最後まで見届けてくれたので満足ですv-410
(どういう状況で天国v-282に行ったのか、までわかったし)
そして、元・義理兄も10年間変わらずかわいがってくれてありがとう。会社の皆様もありがとう。

もしも、もしもこのブログを見ても大丈夫と思うよ~~
むしろ喜ぶかもv-411
「ほ~ね、あんたぁ友達じゃったんね~」っていうと思う。

こんばんは。
お二人の出会いは必然的な縁だったんですねー。
そして、ばん じ ろうくんとちょみ豆さんの出会いも。
人との出会い関わりを大切にしたいなと思いました。

寒さが本格的になってきましたので、体調に気を付けてお過ごし下さいね。

そうだったのか、、

ちょみ豆さん神さんから使わされてる人なんやね。
Mr.Bも草葉の陰でちょみさんおおきにやでえ、って思ってるはずです。ちょみ豆さん、彼岸へいったら動物パラダイスうはうは天国行き決定(うらやましい、、)

ご協力ありがとうございます(笑)

コメントありがとうございます。
お願いしてなかったにもかかわらず、みなさんキッチリ名前を工夫して入力してくださって…爆笑でしたe-454

そして突然『認証』設定にしてごめんなさいね~

e-134 novさん
ですよね~
私、困ったコメントを消す際に、大切な・せっかくいただいたコメントをあやまって消してしまって…もうこんなことないように認証に踏み切りました。

人生いろいろ…出会いと別れが偶然絡み合うのって誰が決めるんでしょうねぇ?やっぱり神様かねぇ?粋な計らいをするもんです。


e-134 空ママさん
そうなんですよ~
人間サイドで考えると、とっても良かったんです。
番 治朗からしたら、何のことやら知らないんだけどね~。会わせる事ができなかったのが心残りなんです。会えれば番 治朗にとっても意味のある出会いになったんだけど。間が悪かったな~。もう半年早く病院に連れてきてくれたら会わせられたのにな~。


e-134 けんPママさん
重たい使命でした~。やれることはやりました~。
でも、不完全燃焼だったんです。会わせてないから。
私としては、番 治朗も喜んで初めて「使命をマットウ」だったのに。
タイミングが悪かったのは、私の日ごろの行いが悪かったのでしょう。交差点で100円拾ってすぐ交番に届けなかったとか。


e-134 いちのすけちゃん
え~なんか「2度と会わせん!!」ってブチ切れで別れたような印象だったんだけど…(苦笑)
そんなわけで、私にとっては不完全燃焼よ。番 治朗の笑顔が笑って初めて「使命達成」だったのに。
いちのすけちゃんから「ありがとう」と言われる度に「何か違う」と思ってしまうのです。
開腹に踏み切れなかったのも心残りだし(ま、彼を説得するのはムリだけど)。病気を解明したいというのは病院サイドの勝手な考えではあるんだけどね。

「ほ~ねぇ…」言いそう~(笑)


e-134 アラレさん
そうですよね~一期一会ですよね~。
現実世界もそうだし、パソコン世界のつながりってのも不思議で…これも一期一会で…不思議なご縁です。

アラレさんも体調気を付けて…多分そちらの方が寒いはず…e-257


e-134 十兵衛さん
ウハ♪
大きいのから小さいのまで(性格曲がってるのまで…)粒ぞろいのウハウハパラダイス♪
多分恨みを持たれてる部分もあるけど…e-441病院にいるとね…いろいろね…
でも、そんな子たちとも再会できるのが楽しみであります♪彼岸で謝りたいわ~

運命的な出会いを感じられますね。
U^ェ^Uワンの事が好きでも、知っているワン子だと
尚更気になるし、かわいいですよね。

でも、偉い子ですね。
番犬ご苦労様でした
番 治朗君

ワン子って、別段何もしなくても、そこにいてくれるだけで自然と心が和みますよね。
多分、番 治朗君もそんな存在だったんでしょうね (^-^)
お疲れ様でした 番 治朗君

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます

e-134 miyuぴーさん
2つコメントをいただいたということは、2つ目は内緒のお話の予定だったのかしら?(笑)
呉の先生の名前が出てるのが問題無ければいいけど、まずかったら今からでも非公開にしてくださいね^^

まさにその病院ですe-257
専門知識をもって医療器械を備えているということは、知識や治療もある程度確立された方法を持っているということです。その先生はいろんな症例を診ています。
MRIを診ても仕方ないかもしれないけど、その症状を見て病名の仮診断を出せて、その予後(これからどうなっていくのかな?ってこと)を飼い主が知る事ができるのは心強いと思います。

このままピンっと張ってたら関節が固まってしまわないかな~?と、ちょっと心配。関節が動かせるなら、毎日手が空いた時間にでもストレッチさせると筋肉も動かせていいんだけど…。
次回獣医さんに相談してみてくださ~い♪

このまま回復することを祈ってます!!
でも体重が軽いから床ずれができなくて幸いだよね~。ケアも断然ラクちんです。
大型犬だったら床ずれできてるよ。介護で飼い主が腰を悪くするし。小さく育って親孝行な子じゃ。

喜助を想って泣いてくださってありがとうございましたe-466

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://chomitto.blog108.fc2.com/tb.php/158-b36270c7

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。